irink.jp,DDS信号発生器、AD9850,2399円,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器 , オシロスコープ,/inconsecutiveness1860768.html,6バンド0〜55MHzデジタル短波無線 DDS信号発生器 AD9850 が大特価! 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線 irink.jp,DDS信号発生器、AD9850,2399円,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器 , オシロスコープ,/inconsecutiveness1860768.html,6バンド0〜55MHzデジタル短波無線 2399円 DDS信号発生器、AD9850 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 オシロスコープ 2399円 DDS信号発生器、AD9850 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 オシロスコープ DDS信号発生器 AD9850 が大特価! 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線

正規取扱店 DDS信号発生器 AD9850 が大特価 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線

DDS信号発生器、AD9850 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線

2399円

DDS信号発生器、AD9850 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線

商品の説明

"span" 操作方法:
CALを押して電源を入れ、設定画面に入ります。 CALを放してください。
A:ENABLE 6XREFCLE:チップクロックモードを設定し、周波数エンコーディング設定を調整します。 AD9851は6倍の周波数に設定され、AD9850は1倍の周波数に設定されます。 CALを押してすぐに離して、次の手順Bに進みます。

B:DDS-SYSTEM-CLK:チップ動作周波数の設定。エンコーダスイッチを使用して値を調整します。 STEPキーで操作してください。 AD9851はオシレータ6倍に設定され、AD9850はオシレータの実際の出力に設定されます。 CALを押してすぐに放して、ステップCに入ります。

C:MIN_RX_DDS_FREQ:最低動作周波数を設定します。エンコーダスイッチを使用して、STEPキーに従って値を調整します。 CALを押してすぐに離し、ステップDに入ります。

D:MAX_RX_DDS_FREQ:最大動作周波数を設定します。エンコーダスイッチを使用して、STEPキーに従って値を調整します。 (60MHzより小さくてもOKです)。 CALを押してすぐに離し、ステップEに入ります。

E:SSB_OFFSET:SSB作業モードの微調整。エンコーダスイッチを使用して、STEPキーに従って値を調整します。 CALを押してすぐに離し、ステップFに入ります。

F:CW_OFFSET:CW作業モードの微調整。エンコーダスイッチを使用して、STEPキーに従って値を調整します。 CALを押してすぐに離し、ステップGに入ります。

G:OFFSET_FREQ:オフセット周波数の設定。例えば、9MHzまたは10.7MHzに設定されている場合、エンコーダスイッチを使用してSTEPキーに従って値を調整します。 CALを押してすぐに離し、ステップHに入ります。

H:MULTIPLIER:周波数を設定します。 1に設定する必要がある場合は、CALを押してからすばやく放して、手順Iに進みます。

I:画面に「SAVE」という単語が表示され、自動的に上記の設定が保存され、通常の作業に戻ります。

仕様:
重さ:115g
サイズ:12 x 5 cm / 4.72 x 1.97インチ
1 x DDS信号発生器

DDS信号発生器、AD9850 6バンド0〜55MHzデジタル短波無線

#

#

#

#

WELLSKY NB-11L NB-11LH 用 CB-2LF [ 超軽量 ] USB Type C 急速互換充電器 [ 純正 互換バッテリー共に対応 ] キヤノン イクシ PowerShot SX410 IS / SX400 IS / A3500 IS / A2600 / A4000 IS / A3400 IS / A2400 IS / A2300 / IXY 640 / 170 / 160 / 150 / 130 / 630 / 140 / 120 / 100F / 110F / 90F / 420F / 430F / IXY 650 / IXY 210 / IXY 200 / PowerShot SX430 IS